Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20141104 Tue
2014_J1第31節 セレッソ 1-3 甲府 

2014_J1第31節 セレッソ 1-3 甲府 



J1残留を争う甲府との大一番。
この試合の重要性を物語る様に数多くのサポがスタジアム前でチームバスを出迎えた。


rum20141102_yansta1.jpg

降格圏から抜け出せずにいるチーム状態、そして天候が悪い中、2万人以上がスタジアムに集結。


rum20141102_enjin1.jpg

重要な試合に臨むスターティングイレブン。


rum20141102_cacau1.jpg

前半、健勇&シャケのチェイスが相手のパスミスを誘い、ゴール前でフリーのカカウにボールが渡る。


rum20141102_cacau2.jpg

これを冷静にゴール左隅に流し込んだ!


rum20141102_cacau3.jpg

待望の先制ゴール!


rum20141102_sonjyun1.jpg

中盤、球際で強さを見せたソンジュン。


rum20141102_taka1.jpg

プレーが途切れる度、選手同士で確認をし合う場面も多く見られた。


rum20141102_takuami1.jpg

枠は捉えなかったものの、強気にゴールを狙う拓実。


rum20141102_jinhyon1.jpg

前半唯一のピンチもジンヒョンがビッグセーブを見せる。


rum20141102_taka2.jpg

J1通算100試合出場を達成したタカもゴール前で体を張りゴールを許さない。


rum20141102_aria1.jpg

セットプレーから健勇がヘッドで落とし、アーリアがフリックオンするがゴール寸前でクリアされる。
ここで追加点が取れなかった事が悔やまれるが、まずまずの内容で前半を1−0で折り返す。


rum20141102_kota1.jpg

後半、甲府のFKから盛田にゴールされ同点に追いつかれる。
競り合った際、頭部を負傷したコータは止血し、再びピッチに戻る。


rum20141102_takuami2.jpg

同点に追いつかれた直後、左サイド深くまで持ち込んだマルを起点にチャンスを作るが拓実とカカウの
ポジションが被りシュートチャンスを逸する。勿体ない。

同点に追いつかれてからは球際で後手にまわるシーンが目立つ様になる。前半、球際で強さを見せてた
ソンジュンが後半早々イエローを貰い、ボールに厳しく行けなくなった事も痛かった。
前がかりになっては相手カウンターを受ける悪循環で11分間に立て続けにゴールを許し1−3に…。


rum20141102_diego1.jpg

追いつくべく投入されたディエゴもコンディションが万全では無く、FKでブレ球を放つなど存在感は
見せたがゴールならず。


rum20141102_yama1.jpg

パワープレーでヤマを前線に上げるもゴールに繋がらず試合終了。

とてつもなく痛い敗戦。追い打ちをかける様にJ1残留を争うライバルクラブは勝ち点を積み上げる。

この試合で甲府やライバルクラブにあってウチに足りなかったモノは…球際の強さ?メンタルの強さ?
チーム、各選手がそれを整理した上で次節に臨まなければ間違いなく負のスパイラルに飲み込まれる。
その整理を付けるためにクラブが試合後3日間をフリーにしたのならそれもアリだろう。


rum20141102_yansta2.jpg

次節は躍進した昨シーズンですら勝ち点3を掴めなかったアウェイ仙台戦。
ここで15位との勝ち点差を3以内にする事。これが現実的に残留争いに生き残る最低条件だろう。
とてつもなく厳しい状況だが先の事は考えずに、仙台戦の事だけを考え良い準備してほしい。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/762-ab913cc3

広告: