Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20140903 Wed
2014_J1第22節 セレッソ 1−2 神戸(その3) 

2014_J1第22節 セレッソ 1−2 神戸(その3) 



1-0のリードで迎え後半キックオフ、カカウは仲間を鼓舞する。


rum20140830takumi07.jpg

この試合、中盤で相手から何度もボール奪取する姿が蛍とダブって見えた拓実。
要求されるタスクが多くゴールだけに専念できない中、先制ゴールを決めた事も見事。
ただ、桜の8番を目指すなら貪欲に2点目、3点目…とチームを救うゴールを決めてほしい。
拓実にはその力があると信じている。


rum20140830Jinhyon03.jpg

前半飛ばし過ぎた反動からか後半途中から前線の運動量、精度が下がりはじめる。
押込まれ、ボールを落ち着かせられず、ピンチの連続。ディフェンス陣が何とか耐えるが…。


rum20140831iba01.jpg

ここでマルコは2枚目の交代カードを切る。疲労の見えたカカウに変えてイバさんを投入。
イバさんは相手の圧力を押し返すべく、敢えて高い位置までチェイシングしたがチームは
連動できず、ズルズルと押込まれる。


rum20140830yoshino01.jpg

ベンチメンバー達もピッチ上の選手達と共に戦っている!


rum20140831kenyu01.jpg

同点に追いつかれ、最後の交代カードで投入された健勇。


rum20140831ando01.jpg

試合終盤、足を痛めながらもプレーを続けた安藤。


rum20140830hirano03.jpg

平野も右サイドから何度もチャンスに絡んだが…


rum20140830Jinhyon04.jpg

後半ロスタイムに逆転ゴールを許しピッチに膝をつく選手達。
そんな中、ジンヒョンだけがボールをセンターサークルに持って行き、戦う姿勢を示す。


rum20140830cacau05.jpg

試合の殆どを優位に進め、先制したが同点に追いつかれてからは立て直せずまさかの敗戦。
「信じられない!」というジェスチャーを見せるカカウ。


rum20140831lose01.jpg

今のチーム状況では100%順調に試合を運べなければ勝てない。僅かなほころびが大きな
ほころびになる事を防げない。一度勝てば状況が変わる可能性もあるがその1勝が遠い…。

もうブーイングをして選手達の発奮を促す段階は超えているのではないでしょうか?
もしブーイングされて発奮し、勝てているなら既に勝てている筈ですし…。

…とゆー訳で、甘いと言われるかも知れませんがこれから選手達にはポジティブな声援しか
掛けない様にしようと思います。(悪いプレーには悪いと言いますが。)

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/741-957036ac

広告: