Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20120811 Sat
ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦、U-23韓国 2-0 U-23日本 

ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦、U-23韓国 2-0 U-23日本 



ベスト4に進出した事を考えると彼らは素晴らしい結果を出してくれました。
何せ44年ぶりのベスト4です!

これでメダルが獲れれば言う事はありませんでしたが、この試合に関して言えば
数少ないチャンスをモノにした相手の決定力を褒めるしかないですね…。

相手のハードな(一部でハードすぎる?)フィジカルコンタクトに苦しみましたが
レフェリーのコントロールのおかげで徐々に日本らしさを出せる様になりました。
…ただ、日本ペースになった矢先に先制を許した事は痛かったですね。
永井が怪我の影響からか予選やエジプト戦の先制した時の様な相手DFを慌てさせる
パフォーマンスを出せなかった事も残念でした。

ともあれ約1ヶ月間の彼らの戦いは終わりました。お疲れ様でした。
これからそれぞれのクラブチームに戻りそれぞれの戦いが始まります。
彼らの中でひとりでも多くの選手が、もうひとつ上のカテゴリーでさらに成長した
姿を見せてほしいですね。


最後にセレッソ関係5選手の五輪を通しての感想を…

キヨ…技術では格の違いを見せつけたがもっとシュートを狙っても良かった。

ホタル…チームの心臓として運動量、ディフェンス、前線への展開に大活躍。
    さらに試合終盤では相手ゴール前にも顔を出し惜しいシュートも。素晴らしい。

タカ…精度の高いパスやCKでのアシストは流石。メキシコ戦のミスは残念だが、
   タカはこれまでもミスを糧に成長してきたので、むしろこれからの成長が楽しみ。

健勇…出場時間は短かった。もっとゴールを狙うシーンが見たかったです。

ボギョン…スイス戦のボレーはスーパーでした。
     日本との試合でも上手くクリーンだった。試合終了後、キヨとユニ交換し、
     ピッチサイドに座って話し込む姿に癒されました。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/487-c356cddd

広告: