Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20120703 Tue
2012_J1第16節 セレッソ 1-1 浦和(その2) 

2012_J1第16節 セレッソ 1-1 浦和(その2) 

rum20120630_DF.jpg

試合は相手に押される時間が多く苦しい展開。
相手に数多くの決定機を作られるがモニ、コータの体を張った守備や
ジンヒョンのスーパーセーブ、相手のミスにより失点1で踏みとどまる。

特にジンヒョンはスーパーセーブを連発。一瞬、イヌイラストマッチの
「あのシーン」が頭を過る様な瞬間もあったが、それでも彼らを中心に
チームが試合を壊さず耐え続けた事が大きかった。


rum20120630_kiyo1.jpg

キヨも気負いからか今ひとつプレーに思い切りが見られない。
そのキヨとシャケ、丸に替えてバンちゃん、ブランキーニョ、龍を投入する
スクランブル体制で何度も相手ゴールに迫る。


rum20120630_goal1.jpg

焦りの中、試合終了が刻々と近づく後半ロスタイム。
怖い選手になりつつあるヨーイチローがやってくれた!


rum20120630_goal2.jpg

久々に鳥肌が立ったゴール!


rum20120630_goal3.jpg

キヨを含めベンチメンバーも駆け寄り祝福する…もう1点!


rum20120630_team.jpg

しかし逆転には至らずにタイムアップ。
降格圏のチームとの勝ち点差的にもキヨを気持ちよく送り出す為にも
勝ち点3が欲しいところでしたが内容的には良く同点に追いついた試合
とも言えるでしょう…ただ選手達は一様に悔しい表情でした。

(その3に続く)

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/475-dbc47c39

まとめtyaiました【2012_J1第16節 セレッソ 1-1 浦和(その2)】

試合は相手に押される時間が多く苦しい展開。相手に数多くの決定機を作られるがモニ、コータの体を張った守備やジンヒョンのスーパーセーブ、相手のミスにより失点1で踏みとどまる...
広告: