Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20111118 Fri
天皇杯3回戦セレッソ3-0岡山 

天皇杯3回戦セレッソ3-0岡山 



今シーズン、セレッソに唯一残されたタイトル「天皇杯」。
代表招集中のキヨ、ジンヒョン、負傷から回復中のボギョン、
ルイを除くベストメンバーで挑みます。


rum201116kurata.jpg

この試合でゴールは無かったものの相手ボールになった瞬間の
フォアチェックが光った倉田。来シーズンも残ってほしい。


rum201116ban_murata.jpg

前半、ボールを保持し攻めるも相手ゴール前で攻撃陣が微妙に
息が合わない。レヴィーは後半頭から大竹、ファビオに変えて
バンちゃん、村田を投入。そしてこの「らしい」采配が見事に
流れを引き寄せました。


rum201116murata.jpg

スピード溢れる突破で相手ディフェンス陣を混乱に陥れた村田。
村田がボールを持つとスタジアムの空気が変わります。
攻め上がるその姿にかつての26番が少し重なって見えました。


rum201116ban.jpg

中盤の底から前線まで正に神出鬼没のバンちゃん。
先制点となったワンタッチゴール、試合を決めた3点目の美しい
ジャンピングボレーと大活躍。


rum201116kenyu2.jpg

前半から決定機を作れていた健勇もゴールを決めた。


rum2011163matsui.jpg

天皇杯2回戦に続きスタメンでゴールマウスを守った松井。
前回は今シーズン発の公式戦という事もあり連携面で不安も
あったが、この試合では落ち着いたプレーを見せてくれた。


rum201116moni.jpg

村田の勢いに触発されてか?サイドをドルブルで攻め上がるモニ。


rum2011163tenme.jpg

相手は中2日でストヤノフも出場していなかった事を考えると
手放しで喜ぶ事はできません。しかしこの試合含め天皇杯では
勝つことが重要。
勝ち進んでレヴィーのラストゲームを最高の舞台で迎えたい。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/394-67a3857d

広告: