Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20110501 Sun
新潟戦を振り返る 

新潟戦を振り返る 

rum20110429j.jpg

まずは大海の負傷で出番が回ってきたコータ。

空中戦、ポジショニングなどのディフェンス面は期待通りの活躍。
あとは得意のセットプレーやフィードなどで結果を出して行けば
スタメン奪取もあり得る。09年アウェイ、ヴェルディ戦の様な
雄叫びをJ1でも見せてほしい!


rum20110429h.jpg

1失点(GKにとってはノーチャンス)はしたものの、その後は
しっかり守ってくれたジンヒョン。彼と両センターバックの守備は
安心して見ていられます。


rum20110429d.jpg

高さ、早さ、強さ、上手さ、読み…昨年からディフェンスに関する
全ての面でハイパフォーマンスを出し続けているモニ。
スタンドからも多くのサポがモニの1対1に魅了されてる雰囲気が
伝わります。この日、視察に訪れたザックの視線を今度こそ掴んだか?


rum20110429g.jpg

同点のシーンもそうですが、ピンパォンの良さ(=足下の技術)を
活かせる形を多く作る事がチャンスに繋がる。
その意味ではワントップよりもツートップかシャドーで使う方が
良いと思う。まあ現状でも何度も決定機は作れているのでゴールに
繋げる事ができれば全く問題ないのですが…。


rum20110429i.jpg

後半途中交代ながら何度もゴール前で良い形を作ったルイ。
決定力不足が深刻なチーム状況を考えると1ゴールでもできれば
スタメンの可能性が高まるハズ。




最後に開始早々の失点に繋がったハンドについて。

レフェリーも人間なので100%正確な判定が不可能である事は
わかります。しかしレフェリーの目の前でのプレーだっただけに
ハンドを取らなかった判定には???です。

厳しく言うのであれば「セルフジャッジで集中を切らすな」と
ゆー事なのかもしれませんが、目の前でその瞬間をを見た者から
すると「あの判定はありえへん」としか言えないです。

スポンサーサイト

Comment

from ぐるぐる 
こんにちは。

モニさん、乾選手はザッケローニ監督に最高の
アピールが出来ていたと思います。

あと何人か動きの良い選手を気にかけてくれて
いたら嬉しいですね。
(あまり召集されすぎても大変ですが・・・)

from GOING!
ぐるぐるさん、コメントありがとうございます。

モニ、イヌイ…二人ともセレッソとしては替えの
利かない選手ですが選んでほしいですね。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/319-ee51c891

広告: