Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100423 Fri
思い入れのあるサッカー選手 

思い入れのあるサッカー選手 



ぐるぐるさんのお題を受けて、思い入れのある
サッカー選手について書いてみたいと思います。

モリシは別格として他に思い入れのある選手はドイツブンデスリーガの
ボルシアMG所属の元ドイツ代表、オリバー・ノイビルです。

ノイビルが2001/02年シーズンに所属したレヴァークーゼンは
セレサポの私にとってとても親近感のわくチームでした。

まずとても攻撃的なチームである事。
バラック、シュナイダー、ゼロベルト、(モリシ似の)バシュトゥルク、
ルシオ等が攻めまくる攻撃サッカーにはワクワクしました。
更にチャンピオンズリーグ、国内リーグ、国内カップでいずれも準優勝
というシルバーコレクター振りにはとても他人事とは思えない気持ちに
させられました…。

そんなチームの前線で相手の嫌なスペースを見つけ、ピンポイントで
ゴールするノイビル。どことなくモリシを彷彿とさせるプレイヤーです。

スポンサーサイト

Comment

from ぐるぐる
『思い入れのあるサッカー選手』~ありがとうございます。
オリバーノイビル~「You Tube」で観ました。
2002 W杯 パラグアイ戦、2006 W杯 ポーランド戦、そしてブンデスリーガの試合。。。
どれも素晴らしいゴールでしたが、ノイビル選手の本当に良いプレーは総集編では全然、足りないのでしょうね。。。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/181-a16b20a9

広告: