FC2ブログ
Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20181008 Mon
2018_J1第29節 セレッソ 0-1 ガンバ 

2018_J1第29節 セレッソ 0-1 ガンバ 



rum20181006_02.jpg

rum20181006_03.jpg

rum20181006_04.jpg

rum20181006_04c.jpg

rum20181006_08.jpg

rum20181006_09.jpg

rum20181006_10.jpg

rum20181006_11.jpg

rum20181006_12.jpg

開始早々、陸が負傷。ここでタナユウ投入かと思いきやユンさんは高木を選択。
この裏を執拗に突かれ攻守に噛み合わないまま前半終了間際に失点。
シュートを打つべきタイミングで打たないシーンも多く消化不良のまま試合終了。

この試合で数少ない光明を探すならば終盤に投入された澤上。
現状、万全でない健勇、ヤマムー、ヨーイチローをスタメンで起用するならば
彼が前線で体をはり、良い位置でFKを獲得する戦い方が良いのでは?

最後に一部スポーツ新聞で「監督解任も。」の記事が出たが憶測の域を出ない内容。
(クラブが意図的にせよ非意図的にせよ漏洩しているならそれはそれで問題ですが)
今シーズンのオフの短さ、過密日程、過去繰り返してきた歴史を考えると現状良くは
ないが悪くも無い。フロントも来シーズン万全の体制で臨むことを第一に考えている
…と思いたい。

大事なことは監督、あるいは選手に「来シーズンもここで戦いたい」と思われる
クラブであり続けること。
いちサポにクラブの内情を伺い知ることはできませんが、セレッソにはそう思われる
クラブであってほしい。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://goingcerezo.blog115.fc2.com/tb.php/1033-1d67533d

広告: