Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20140722 Tue
2014_J1第15節 セレッソ 2-2 横浜Fマリノス(その2) 

2014_J1第15節 セレッソ 2-2 横浜Fマリノス(その2) 



1−0とリードして後半キックオフ。ソンジュンとコミュニケーションを取るシャケ。


rum20140719_diego02.jpg

後半頭から起用されたディエゴ。
彼にボールが収まる事で前半と比べればスムーズな展開も見られる様になった。


rum20140719_hotaru02.jpg

ミドルを放つ蛍!


rum20140719_saito01.jpg

相手クロスから丸のオウンゴールで同点に追いつかれると一気に相手に流れが傾く。
前がかりになった裏のスペースをトップスピードに乗った齋藤に付かれ2失点目を許す。


rum20140719_kenyu01.jpg

アディショナルタイムに突入。
リーグ戦4連敗が頭をかすめた瞬間、ジンヒョンのロングフィードから健勇が裏に抜け出し…


rum20140719_kenyu02.jpg

難しい体制&タイミングから放たれたシュートは相手GKの手をかすめ、ポストに当たりながらも
ゴールに吸い込まれた!


rum20140719_kenyu03.jpg

見事、同点ゴールを決めた健勇!ナイスゴール!
ただ、健勇がセレッソを引っ張る存在を目指すならば残り時間が少ない中でも勝ち点3を諦めず
相手ゴール内に残ったボールを取りに走るディエゴの姿勢を学んでもらいたい。


rum20140719_diego03.jpg

同点に追いつきスタジアムのムードも一変。
押せ押せの雰囲気の中、相手ゴールに迫るが同点のままタイムアップ。


rum20140719_draw01.jpg

プレスをかわされ裏のスペースを突かれ内容的には完敗。ただ、前後半の終了間際に各1ゴールを奪い
ドロー…所謂「これもサッカー」という試合。結果には納得せざるを得ない。
チームの最適解が見えてこない中、ミッドウィークにはアウェイ甲府戦が迫る。ここで勝たなければ
シーズン当初の目標を置き換える必要に迫られる…そうならない事を祈るしかない。

スポンサーサイト
広告: