Rosa und Marineblau(桜色と紺色)

あるセレサポの一喜一憂する日々
プロフィール

GOING!

Author:GOING!
ホームではバックスタンドで、(たまの)アウェイではゴール裏で応援してます。

本ブログ掲載写真の個人利用はOKです。
撮影者の意図に反する加工等はNGとさせて頂きます。

ブログ内検索

カテゴリー+月別アーカイブ

 

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
20100627 Sun
W杯2006日記(6/12@カイザースラウテルン) 

W杯2006日記(6/12@カイザースラウテルン) 



早朝のケルン、誰もいないファンフェスト会場を横切って
日本対オーストラリアが開催されるカイザースラウテルン
出発します。


rum20100620WM02.jpg

フランクフルトから日本とオーストラリアサポで「すし詰め」の
IC(特急)に揺られてカイザースラウテルン中央駅に到着。


rum20100620WM03.jpg

中央駅からスタジアムへ向かう途中の公園。強い日差しの中で
のんびりとした時間が流れています。


rum20100620WM04.jpg

会場のフリッツヴァルターシュタディオンの名前の由来にもなった
「ベルンの奇跡」のイレブンの像前でみなさん記念撮影大会です。


rum20100620WM05.jpg

丘をてくてく登ってスタジアムに到着。とても見やすいスタジアム。
サッカーの本場だけにドイツには良いスタジアムが多いです。


rum20100620WM06.jpg

選手入場。いよいよ日本のワールドカップが始まります。


rum20100620WM07.jpg

ラッキーなFKで先制するも後半は攻められっぱなし。
ゴール裏のサポからは暑さで足が止まって攻められっぱなしの
状態を手当できない采配に悲痛な叫びが上がりますが…

後半30分から10分間で3失点で逆転負け…初戦からとても
大きなディスアドバンテージを背負う事となりました。


rum20100620WM09.jpg

またまた満員電車に揺られ、心身共疲れて果てハイデルベルクの
ホテルに到着。ドイツでは珍しくクーラー付きのホテルであった
事が唯一の救いでした。クーラー全開で爆睡です。

スポンサーサイト
20100619 Sat
W杯2006日記(6/11@ケルン) 

W杯2006日記(6/11@ケルン) 



ようやくケルンに到着。
中央駅のホールで巨大なフレスコ画が出迎えてくれました。
中央駅から町中を少し歩きトラムに乗り換えてスタジアムに
向かいます。試合のチケットを持っていればスタジアム行きの
公共交通機関が無料になるのは非常にありがたいですね。


rum20100619WM03.jpg

スタジアム前ではポルトガルとアンゴラサポがフレンドリーに
盛り上がっていました。こういう雰囲気はW杯ならではですね。


rum20100619WM04.jpg

会場のエネルギーシュタディオン。近代的で見やすい専スタです。


rum20100619WM05.jpg

高鳴る気持ちを抑え意気揚々とゲートを通ろうとするとチケットの
ICチップが正しく読み込まれずエラーとなりました!
ヤンカー似の屈強なセキュリティがやってきてこちらへ来いと促され
ビクビクしながら連れて行かれた先はチケットセンター。
そこでヒルデブラント似のお兄ちゃんがブランクチケットに手書きで
座席番号を書いてくれて再発行完了。今度は無事入場できました。

観戦第一試合目からこんなサプライズはいらない様ななかなか出来ない
経験ができて良かった様な…。


rum20100619WM07.jpg

とても傾斜があって見やすいスタジアムでした。
試合は開始早々のパウレタの先制ゴールを守りきりポルトガルが勝利。
21時キックオフですが日はまだまだ高いです。

rum20100619WM06.jpg

試合終了は23時。スタジアムを後にする頃にはさすがに日は暮れ、
長い一日がようやく終わりました。

20100614 Mon
W杯2006日記(6/11寄り道篇) 

W杯2006日記(6/11寄り道篇) 



今日は21時キックオフのポルトガル対アンゴラ戦を観る為に
ケルンへ向かいます…でも少し寄り道。
DB(ドイツ鉄道)でフランクフルト中央駅からすぐのフランク
フルトアムマインシュタディオン駅(長!)で途中下車します。


rum20100611WM02.jpg

駅地下道の壁一面にはサッカーをモチーフにしたドットデザインの
タイルがたくさんありました。


rum20100611WM03.jpg

駅から徒歩5分程度でフランクフルトのスタジアムに到着。
昨日はイングランド対パラグアイの試合で賑わったであろう
スタジアム周辺も今日はひっそりしています。


rum20100611WM04.jpg

スタジアム周辺の森を散策していると標識にどこかで見た沢山の
ロゴが…辿ってみるとこんな建物が!
しかし残念ながら日曜は休館日。中に入る事はできませんでした。


rum20100611WM05.jpg

寄り道その2はマインツ。とても良い天気でした。
ここの大聖堂はドイツ3大大聖堂らしいです。


rum20100611WM06.jpg

地元新聞もW杯開幕戦ドイツの勝利を伝えています。


rum20100611WM07.jpg

マインツではW杯の試合は開催されませんが流石サッカーの
本場、様々なイベントでW杯を楽しんでいます。


rum20100611WM08.jpg

マインツは起伏に富んだ静かで落ち着いた街です。


rum20100611WM09.jpg

中央駅から小高い丘を登っていくと…ブンデス1部(当時)の
マインツ05のホームスタジアムが!もちろんこの時期リーグは
中断されていますがスタジアム周辺のカフェでは地元のマインツ
サポの人たちが幸せそうにくつろいでいました。

のんびりした雰囲気も手伝ってもう少しここに留まりたい気持ちも
ありましたが、ケルンへ向かいます。

20100612 Sat
W杯2006日記(6/10) 

W杯2006日記(6/10) 



ついに開幕したワールドカップ南アフリカ大会。
治安問題もあって現地観戦は見送りましたが、W杯の「熱」を
思い出すべく?唐突ですが前回ドイツ大会を振り返りたいと
思います。

関空発のフランクフルト行きルフトハンザ機(セレッソのオフィ
シャルスポンサー様)で出発。搭乗カウンターもW杯仕様でした。


rum20100610WM02.jpg

夕方にフランクフルト国際空港に到着。
空港の到着ゲートから既にW杯モードです。


rum20100610WM03.jpg

バゲージクレームではドイツ代表キャプテン・バラック宛の
荷物がグルグル回ってました。(バラックは南ア大会、負傷で
出場できず…残念です。)


rum20100610WM05.jpg

フランクフルト市内に到着。
この日フランクフルトで試合のあったイングランドのサポで
溢れかえる広場。一気にW杯の「熱」が押し寄せてきます。


rum20100610WM06.jpg

ここは本当にドイツか?という位、この日は街のいたる
ところでイングランドサポーターを見かけました。


rum20100610WM07.jpg

中心部からマイン川を渡ってザクセンハウゼン地区へ。
名物アプフェルヴァイン(すっきりしたりんご酒)の
専門店で夕食を頂きました。時差ボケもこれで大丈夫?

広告: